本文へスキップ

佐野市,歯医者,一般歯科,小児歯科,口腔外科,矯正歯科,予防歯科,審美歯科,ホワイトニング【山口歯科クリニック】

電話でのご予約・お問い合わせは
0283-23-9595

トップページ > 診療案内 > 顎関節症の治療

顎関節症の治療Treatment of TMJ

顎関節症とは

顎関節症とは、顎(あご)の関節や筋肉などに様々な症状を惹き起こす病気です。
顎関節症の主な症状には以下のようなものがあります。

@あごが痛む
A口が大きく開けられない
Bあごが外れる
Cあごを動かすと音が鳴る(関節雑音)
Dかみ合わせが悪くなる

また、これらの影響で顎を支える筋肉のバランスが崩れると、頭痛、首の痛み、肩こり、腰痛など全身にも影響が及ぶことがあります。


顎関節症の原因と治療法

施設写真顎関節症の原因には以下のようなものがあります。

@かみ合わせの異常
A普段の癖(頬杖、寝る時の体勢など)
Bけが(外傷)
C環境の変化などによるストレス

下顎は左の図のように、頭の骨にあるくぼみにはまっています。
顎がスムーズに動くように、このくぼみには「関節円板」という柔らかい軟骨があり、顎と一緒に動いたり、衝撃を吸収したりする働きがあります。

この「関節円板」に直接的な負担がかかったり、あるいは周辺の筋肉が緊張する顎がスムーズに動かなくなります。これが顎関節症の様々な症状を惹き起こします。

顎関節症の治療法は、その原因により様々ですが、かみ合わせた時に顎に負担がかからないように調整したマウスピース(スプリント)を日常生活でお口の中に装着する「スプリント療法」が主流です。